Zoomは大変便利ですね!特にコロナ禍において、仕事でもプライベートでも、なくてはならないものになりました。

Zoomで時折動画を共有することがあるのですが、いつの頃からか、動画共有時にランダムな感じで「ボツボツ」「ガサガサ」といったひどいノイズに悩まされるようになりました。この耳障りなノイズは、特に音楽が流れる動画共有の際に顕著に発生します。バグかなと思っていたのですが…なんと簡単にその耳障りなノイズをなくす方法がありました!

スポンサーリンク




まずは動画共有の基本的な方法について

まずは基本的な動画共有の方法についてですが、Zoomでは主に二つの方法で動画を共有することができます。一つはPCにインストールされている動画再生ソフトのウィンドウそのものを共有する方法、そしてもう一つはZoomの動画共有機能を用いる方法です。

前者のやり方ですと、マウスのカーソルや再生ソフトのメニュー、プログレスバー、コントロールパネル等が表示されてしまうため、共有動画を視聴している人に邪魔になってしまうので、特に理由がなければ、後者のZoomの動画共有機能を使って共有することをお勧めします。

やり方は簡単で、下記の画面から共有します。

上記はmacOSでの画面キャプチャとなりますが、Zoomの共有ボタンを押した後、「詳細 > ビデオ」を選択して、画面下の「共有」ボタンを押下した後、共有ファイルを選択することにより共有します。一番最初にこの方法で動画共有する場合、必要なコンポーネントがその場でインストールされます。

この方法で動画共有するメリットとして、視聴者にとって不要なマウスカーソルや、プログレスバー、ツールバーの類が一切表示されないので、視聴者が動画に集中することができます。

音楽を含む動画共有時に発生する耳障りなノイズをなくす方法

人の声がメインの動画、音楽がそれほど目立たない動画の場合はあまり気になることはないと思いますが、音楽が大きく流れる動画の場合、少なくともmacOS版のZoomだとかなり耳障りな「ボツボツ」「ガサガサ」といったノイズが発生することがあります。もしそのようなノイズが発生したら、以下の操作で音声をステレオ(ハイファイ)に切り替えてみてください

動画再生が始まったら、表示されているZoomのコントロールパネルから、「詳細 > サウンド共有モードを選択」内の「ステレオ(ハイファイ)」を選択します。…すると、今まで発生していた耳障りな「ボツボツ」とか「ガサガサ」といったノイズがピタッと消えて、クリアな音声になります!

まとめ

そもそも音楽の動画共有ですから、モノラルよりステレオがいいに決まっているのですが、Zoomの動画共有はデフォルトがモノラルらしく、この操作を都度しないとノイズのないクリアなステレオ動画共有ができないようです。また共有音声をステレオに固定にする設定もないようです。※

※ 記事執筆時の環境:macOS BigSur 11.5.2、Zoom 5.7.6

モノラルだと音質が劣化するのは理解できるのですが、あんな酷いノイズが入るなんて…こんな簡単操作でクリアな音声で共有できるので、もし同じことで悩んでいる人がいるようでしたら、この記事で説明した操作を試してみてください!